フォト

おみやげ

  • チーズブラヴォー
    夫が出張で買ってきてくれた愛情いっぱいのおみやげです。
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011-07-30

ひまわり観察日記【41日目】

ひまわり観察日記【41日目】
謎の病から立ち直ったのか、なんとか成長を続けています。

ここから花が咲くんだよね!
待ち遠しい〜

2011-07-23

バジル観察日記~その5~

Sbsh1357
やっと窮屈な鉢から出してもらえたバジルたち。

こうしてみるとあのちいさな鉢にこんなに入っていたんだと驚く。

食べても美味しいんだけどこの鮮やかな緑は観賞用にもイケるねgood

Sbsh1358

バジルのとなりに仲間入りしたのが謎のハーブ。

庭に勝手に生えてきたので雑草かと思って抜いてみると、レモンのような爽やかな香りshine

レモンの香りだからレモングラス?と思ったら全然見た目が違う。

こういう時は Mister Computerに聞いてみる。

と、レモンバームっぽい!

手間いらずでどんどん増えるって。

でも夏の日差しに弱いって‥バジルは太陽大好きなはず‥同じプランターじゃだめかな。

これも will see だなconfident

Yummy

Sbsh1347

最近バジルとひまわりしか載せてなかったので‥

でもじっとしてないから携帯じゃうまく撮れないsweat02

デジイチ欲しいなぁcamera

2011-07-22

ひまわり観察日記【33日目】

ぎゃーーー!なんでしょう?この黒いの!!

Sbsh13521

葉っぱが燃えカスのようになってるーーcrying

これは病気??

またもネットで検索‥‥でもよくわからない‥‥

黒班病?ウィルス病?高温障害?

どうすればいいかわからないけど、この葉っぱが復活するとはとても思えないので、ばっさり切ってみた。Will see....

そもそも、

福島の放射能を浄化するために植えたひまわりなんだけど、本当に福島が再生できるのか‥ふと考えてしまうthink

問題なのは牛だけじゃないはず

稲わらだけが放射能をあびたわけじゃないし

まだ気付いてない(周知されていない)問題が実はたくさんあるんじゃないかな

というのがわが家の見解。

自分はともかく、子供にどんな影響があるんだろうと考えると他人事とは思えない。

2011-07-17

バジル観察日記〜その4〜

バジル観察日記〜その4〜
初めて収穫して以来、何度か切っているのに、次々と葉っぱが出てくる。
あっという間に緑で土が見えなくなった!

2011-07-14

ひまわり観察日記【25日目】

ひまわり観察日記【25日目】

せっせと毎朝夕に水やりしている甲斐あって、元気に成長しています。

水やりは夫と分担。
朝は出勤前の夫が、夕方は娘がEテレに夢中になっている隙に私がする。
夕立が降ると嬉しいナマケモノの妻coldsweats01

2011-07-13

意味ないし‥

Sbsh1330
1歳3ヶ月

テレビに近付き過ぎるのをガードするために置いていたテーブルにとうとう登ってしまったcoldsweats02

先週までは登れなかったはず‥

いつの間にかいろんなところに手が届き、危ないところに登り、そして落ちて怪我をするんだろうね‥

イヤイヤ、地団駄、のけぞり、大泣き‥

これも成長の証、と穏やかに微笑む大きな心が欲しいthink

2011-07-12

夏野菜

Sbsh1336
夏に元気なのはひまわりだけじゃない!

見てるだけで元気が出る野菜たちhappy01

今日も畑直送の野菜を届けてもらった。

トウモロコシだってこんな姿でやって来た!

Sbsh1333
トウモロコシに皮があるって知らない子供もいるんだろうなぁ

ありがたいね~

2011-07-06

バジル初収穫

バジル初収穫
トマト&チーズ&エゴマオイルでいただきました。バジルが入ると見た目も味も爽やかになるね♪

主食は夫が作ってくれたカレーでした!

今日は休肝日なのでワインはお預け‥

2011-07-04

バジル観察日記~その3~

Sbsh1304

ひまわりに負けず劣らずバジルも頑張ってるよ!

この鉢じゃちょっと窮屈かも。バジルはとっても強いらしいから植え替えてどんどん増やそうかな。

気がつけば大きいのは食べごろじゃない?!

まずはトマト&チーズ&ワインでいただきますかwine

2011-07-03

ひまわり観察日記【15日目】

Sbsh1305
ほんとに成長の早いひまわりsun

ぐんぐん成長するんだけど、1か所に3粒ずつ植えていたのでそろそろ間引きしないと‥

なんせ初心者なので何をするにもまずはネットで検索

どんな場所でも育つ割には間引いた芽を移植してもなかなか育たないので、付け根から切る方が良いらしい。でもせっかくここまで育った芽をチョキンとするのはしのびなく、ちょっと離れた所に植えてみた。

が、やはりshock
全部間引きし終わった頃には植え替えた葉っぱたちは見事にくた~っとなってしまった。

ところが!
次の朝見るとなんと元気に復活してるshine
生きる力って素晴らしい~

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »