フォト

おみやげ

  • チーズブラヴォー
    夫が出張で買ってきてくれた愛情いっぱいのおみやげです。
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008-12-27

まーめいどとチョコ

神戸からのおみやげです。

『スウィートまーめいど』っておまんじゅうと『1/2煉瓦』というチョコクッキー。

今年最後の出張みやげかな。→おみやげ写真へdelicious

Dscn3041

2008-12-17

世界遺産

まさかの登録から1年半。登録以来、初めてまともに足を踏み入れた石見銀山。

12月の平日、この日はいろんなあいにくが重なりとても寒~い世界遺産でしたthink

Dscn3047やはり観光のメインは秋まで、ということで12月から冬眠しているお店もちらほら。

しかも週半ばの水曜日は定休日のお店もいくつかあり、町並みはがらんとしておりました。

しかし、せっかく車で2時間かけて来たんだからと、てDscn3039_2くてく歩いた歩いた。約4時間歩き続けて足はパンパンになったとさ。

さぞかしつまんなかっただろうと思いきや、意外に楽しめたwink

20年振り(もっとかな?) に入った五百羅漢は相変わらずの不気味さだったが、反面なぜだか心安らぐ感じがしたし、

『Café住留』の牛すじトロトロハヤシがとても美味しかったし、torotorohayashi

こちらも10年以上振りに通った龍源寺間歩は、入口近くにいたガイドのおじさんの話がなかなか面白くて勉強になったし、

2時間近く歩いてへとへとになった体に『カフェのぼせモン』のキャラメル珈琲が身も心も温めてくれたし、

お土産に買ったさつま芋のコンフィチュールを次の日クラッカーに塗って軽くトーストして食べたらホントに美味しかったし、

『寺子屋本舗』のピリリと辛いぬれおかきとサービスの温かいお茶が冷え切った体の芯までしみたし、

ほとんど食べ物だけど、空腹だと何も楽しめないもんね。

2008-12-11

生八ツ橋どすえ

またもお土産。どんだけ出張に行ってるんだ‥の今日この頃。

今回は東京出張なので、間違えた、東京出張なのに、京都といえばの生八ツ橋bleah

羽田空港第2ターミナルでお買い上げどす。

季節限定かな?栗あんの生八ツ橋でした。

美味しいどすえ、写真も見ておくれやすjapanesetea

2008-12-09

チョコレートケーキ

羽田空港おみやげシリーズ第?弾。多すぎてもうわかりません(^-^;

今回は群馬出張のため、友人に教えてもらったガトーラスクのホワイトショコラを発注したところ、お店が見つからなかったとのこと‥

で、代わりに買ってきてくれたのが青山通りのプリン屋さんの青山散歩

感想と写真はこちらからdelicious

2008-12-08

雪の翌日

Dscn2976地上はほとんど融けてしまったが、さすが大山fuji

すっかり雪山に変身

1週間前はこんなだったのにsun

冬といえば、湖にも川にもこんな水鳥たちがいっぱい

Dscn2974

2008-12-06

うっすら雪化粧

この冬初めて外がうっすら白くなったsnow

わが家の自転車もこのとおりDscn2968、粉砂糖をかけたみたい。

あぁ~さぶwobbly

こんな日はおこたでみかん

といきたいとこだが、わが家にはこたつがない。

毎年一度は買おうかな~と考えてみるものの、こたつにすると絶対こたつで寝ちゃうし、なにより掃除が面倒だし、と思い直す。

というわけでこの冬もこたつなしで乗り切るぞsign01

Dscn2969近所の子供たちが作った雪だるま。なぜかちょっと困り顔。

2008-12-03

神頼み

Susajinja常日頃、信仰心とは無縁の私が思いついた神頼み。そんなんじゃ神様も聞いてくれまいと思う反面、そこは神様!悩める人間を見捨てたりしないよ、と勝手な解釈でお願いしてきた。

きっかけは友人の言葉。

2年前、少し疲れた友人が遊びに来た。その時、かのスピリチュアルカウンセラーE氏の本に影響され、神社巡りをした。その友人が最近「あのときは救われた」と言ってた。ん~そうなんだ~今の私にも救いが必要かも、と思いついた。

幸いここは出雲の国、神様には事欠かない。全国の神様はもうお帰りになったが、出雲の神様は最強shine 思いつくまま、家からrvcar約1時間の須佐神社に向かう。

Susajinja1平日の昼下がり、誰もいないだろうと思いきや、母娘と思われる先客あり。

帰ろうとする母に「もう一回見てきていい?」と娘。やはり若い心の方が敏感に何かを感じるのか‥

そして私、なぜだかスッキリした。

‥気がした‥気のせい?

とにかく、ぐるっと一周するうちにす~っとした。心晴れ晴れというわけではないが、何かが楽になった。‥気がした。

Susajinja2

いいのいいの、気のせいでもなんでも。とにかく満足したんだからwink

独りドライブに疲れたのですぐに帰りたかったが、来た道を帰るのもつまんないので、少し不安はあったものの別のルートで帰ることに。

すると、出雲大社に近づいた。

予定にはなかったが、この際だからハシゴしちゃえ!と大社に向かう。

Taishahonden向かいながら思い出した。少し前に友人から教えてもらった「出雲大社の正しいお参り方法」

①参道に入ってすぐ右側にある小さな祠にお参りする

②本殿の神様は正面ではなく左側を向いているので、本殿の左側に回ってお参りする

長年お参りしているが、両方とも1度もやったことがなかったので次回は絶対やってみよう!と思っていた事が早くも実現。

Daikokusamashirousagi

あいにく現在神様は平成25年の大遷宮に向けて仮住まいのため、本殿は神様不在の状態。

でもやっぱり本殿を見ると拝みたくなるので、左側から拝んでおいた。

さすが出雲大社、結構観光客がいた。でもみんな知らないでしょsmile 正しいお参り方法があるんだって。

教えてあげたいような秘密にしたいような‥

Daikokusamaこんな人間には御利益はないかもな。

しかし、どういうわけか須佐神社で感じたす~っとした感じはここではなし。なんだろう‥なにかあるんだろうな‥

ところで、出雲大社と言えば巨大なしめ縄。

誰が始めたか、このしめ縄にコインを投げて縄にささって落ちてこなければラッキーという運試し。E氏に寄ればこれは全くの迷信だとか。真偽はともかく、見るからに良い作法とは思えないthink さらに驚くことに、この大しめ縄のあるところだけお参りして帰る人もいるとかbearing ここに神様はいないんですよsign01 ちゃんと本殿の左側からお参りしてくださいsign03

Taishashimenawa

2008-12-01

気分一新

今日から12月。この1年をちょっと振り返ってみる。

個人的に今年の漢字を選ぶとすれば『疲』

とにかく疲れた・・周りもいろいろあった。そして自分自身も。

ふと思い出した。今年は大殺界のラストイヤー。まぁ仕方ない。運命だから。

とすれば来年はshine明るい未来が期待できるかもsign02期待しようsign03

と、前向きに考えてみると

Dscn2955 こんな素晴らしい景色が目の前にhappy02

気持ちを切り替えるには良い日だったなsun

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »