フォト

おみやげ

  • チーズブラヴォー
    夫が出張で買ってきてくれた愛情いっぱいのおみやげです。
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年3月

2008-03-12

車の中で・・

車を運転中、対向車の運転席がふと目に留まる。

走る車同士がすれ違うほんの短い間でもその異様な光景は認識できた。

えっ、ハミガキsign02

まっさか~

いや、確かにブラシを持つ手が小刻みに震えてたsign03

お化粧する人、パンをかじる人、携帯かけてる人(これはダメ)、携帯メール見てる人(これもダメ)。運転しながら何かをしている人はよく見かけるけれどハミガキって・・gawk もちろん初めてお目にかかりました。

そして気になることはただ一つ。その後どうする?ガラガラペッはどこで?

気になる気になる気になる・・

運転していたのは若い女性。たぶん20代。わりときちんとした服装だったような。制服かも。時間は午後3時前。

もしかしたら、お昼にハミガキをする時間がなくて、でも営業かなんかで人に会わなきゃいけなくて、移動時間にできるsign01と思って後先考えず磨き始めちゃったとか。

で、その後は・・素知らぬ顔でコンビニのトイレに入ってペッとするか。車の中でペットボトルの水でガラガラしてコンビニ袋にペッとするか。まさか窓を開けてペッはないだろうし・・。もしかして今どき、ガラガラしなくてもいいハミガキがあったりして。

想像は膨らむばかりだが真相は闇の中。

2008-03-11

とうとう・・

来た来た来た来た!花粉が飛んで来た!

週末、春の陽気に誘われてぶらぶら歩いたり、St.Patric's Dayのパレードを見たり。暖かくて気持ちいいね~なんてのほほんとしてる間に、花粉がどんどん私の体内に入って来た!

Tky2008012804011_3

『ポールンロボ君』

いっぱいいるとちょっと怖い

ひとつだけでもやっぱり怖い?



夫婦そろって花粉症のわが家。パレードの中盤にはもうくしゃみが止まらないweep 夫は目も真っ赤っか。

これはもう限界と退散。ドラッグストアで錠剤と目薬を買って家路に着いたのでした。

まったく、いつからこんなに弱っちい体になったのか・・いつからこんなに体に悪い環境になったのか・・。いくらポールンロボが見張ってくれても根本的な解決にはならないし。毎年花粉の飛ぶ前に薬を飲み、完全防備で外出するしかないの?突然花粉症になったように、突然花粉症が治るってことはありえないの?えーーーーんcrying

2008-03-04

100年前の未来画

Sbsh0319100年前の人々が20世紀を想像して描いた絵。思わず笑っちゃうような絵もたくさんwink

一番多かったのは空を飛んでいる絵。ちょうど100年前の1908年ベルトコンベアによる自動車の大量生産が始まったとか。地上は車で自由にどこでも行けるようになったから次は空を夢見たのか。ただ、描かれている飛行機は自転車に翼をつけたような形や飛行船のようなもの。そんなので飛べるはずないよ~と滑稽にも見えるが、当時の人々の頭の中が見えるようでとても面白い。

その他で私が気に入ったのは、100年後は女性が強くなっている絵。Sbsh0318

デートの帰りは女性が男性を家まで送って行く。家では大事な息子の帰りを待つママが・・

夜の街に繰り出すのは女性、家で子守りをするのは男性。100年前の女性も本当はそうしたかったんだsign01と思うと楽しい。軍隊もスポーツもビジネスも女性中心。サンタクロースだって女になっちゃう。挙句の果てには女性がパンツ、男性がスカートをはいてる絵もcoldsweats01 そうそう、女性大統領誕生の絵もあった。なんてタイムリー。とうとうその時が来たかsign02

この展覧会、偶然見かけたポスターに惹かれて行ってみた。東京で3年くらい前に開催されたものらしい。東京とは3年のタイムラグがあるのかthink 3年前なら千葉にいたのに、その頃は私のアンテナに引っかからなかった。情報が多すぎると通り過ぎていくものも多いのかな。良いのか悪いのか・・

2008-03-01

春は和菓子?

『いかにも春っぽいピンク色の和菓子』

Sbsh0310_2 3月3日はひなまつり。ということで、近頃どこもピンクづくしcherryblossom

で、なんとなく乗せられて和菓子を買ってみた。春の和菓子と言えば「桜餅」。

写真中央はいわゆる道明寺で、クレープみたいなのにくるんだのは長命寺というそうな。Wikiによれば、関東では長命寺、関西では道明寺が一般的とある。しかし、山陰に生まれ育った私にとって「桜餅」といえばクレープタイプ。なぜ??と思って調べてみると、どういうわけか西日本の中で山陰だけは長命寺がいわゆる「桜餅」で、つぶつぶのは「道明寺桜餅」と呼ぶらしい。ただし、山陰でも鳥取西部と島根東部の一部では道明寺が一般的とか。ということで、島根西部生まれの私が長命寺を桜餅と呼ぶのはおかしくないってこと。Sbsh0312_2

関西の人が東京で初めて長命寺を見て、「これは桜餅じゃない!」と驚いたらしいが、私は子供の頃から両方知ってたので山陰には両方存在してたってことか。ふぅ~ん、納得したようなしないような・・

私はどっち派!なんて書いてるブログもあったが、私はどっちも派♪その時の気分でどちらも食べたいdelicious

花も好きだが団子も好き。これもどっちも派。

お酒も好きだが甘いものも好き。これもどっちも派。ヤバ・・bleah

« 2008年2月 | トップページ | 2008年9月 »