フォト

おみやげ

  • チーズブラヴォー
    夫が出張で買ってきてくれた愛情いっぱいのおみやげです。
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007-12-11

Santa is coming!

イルミネーション真っ盛り☆

7~8年くらい前までは、家をキラキラ飾るのは目立ちたがり屋か変わり者かアメリカかぶれか・・という感じだったが、いまや夜道を歩けばイルミネーションに当たる。和風洋風、新しい古いに関わらず、たくさんの家で気合の入ったイルミネーションを見られる。

Sbsh0246_7

わが家には、というより私にはそんな気合もサービス精神もないので、家の中にちっちゃなツリーを飾るので精いっぱい。家ごとイルミネーションを見ると、この電飾いくらかかったんだろう?電気代はどのくらいだろう?家の中は暗くしてなきゃいけないから大変だろうなぁ・・と、余計な心配をしてしまう。

とはいうものの、実は私、イルミネーションを見るのは大好き♪

寒くてすぐに暗くなってしまう悲しい冬の夜が、イルミネーションが始まるとなんだかウキウキ楽しい夜に変身する。

クリスチャンでもないのに何がクリスマス・・という人もいるけれど、まぁなんだかわからないけどウキウキするこの季節は楽しいんだからいいじゃない♪

2007-12-09

冬の使者

Swan これ、何か分かりますか?

「冬の使者」で検索してみると、ナベヅル・ユリカモメ・雪虫・オオハクチョウ・カラフトワシ・・などなど出てきた。地方によってさまざまのようだが、この辺りで冬の使者といえばコハクチョウ。

そう、この写真の白い物体は全部コハクチョウ。

とにかく、その数に驚いた。2~3羽のコハクチョウにはちっとも驚かないが、この田圃には1000羽以上のコハクチョウが来るらしい。

1000羽ですよ!1000羽!そんな数のコハクチョウ見たことあります?!

鳥の大群といえばヒッチコックの『鳥』(かなり古いですが・・)。優雅なイメージの白鳥もこれだけいればやはり怖い。突然飛び立つ羽音を聞くと、こちらに飛んでくるのではと思わず立ちすくむ。田圃から田圃へと堂々と道路を渡るコハクチョウ。恐れ多くてとても人間なんて近づけない。そして意外なことにかなりウルサイ。クォークォーと常に鳴いているし、頭上を飛んでいくその羽音はバサッバサッとはっきり聞こえる。

Sbsh0237a_3

拡大するとこんな感じ。

1羽ずつ見ると確かに優雅だが・・

何はともあれ季節を実感。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »